ブログトップ

真珠の首飾り

abemm.exblog.jp

百夜一夜物語    

真珠の首飾り 56夜




               「悩」


  ここのとこ  まるで思春期みたいに・・・・・悶々としていた・・・・・・

  状態としては・・相変わらず  ボーとした感じなのだが・・・・・・・・

  7日のブログ以降    そう花火が    :;^^しゅう~ん^^::とする時にみたいに

  おかげで、かわいそうに 4着の夏用の着物たちは  吊り下げられたままで・・・・・・・・・・

  たぶん・・・着物達も              ;:^^しゅう~ん^^:;につき合わされたんだ。

 
  何処かに一緒にお出かけする機会も与えられずに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  最近 お知恵は

  完熟気味の方に


      なんか・・・意見や相談事やハイテク関係は

  世間では  


  未熟と言われている方々に教えを請うようにしている。


  案外どころが・・・・・・「大当たり!!」


  大太鼓が鳴りそうな位   この人に間違いなかったーー(教えを請う相手)と・・・・・・・

  そのような勘所は自画自賛  よさそうなのよ・・・(・私 控えめに・・・・)


  で、  で、  すよ


  尾崎 豊の名曲  「シェリー」の歌詞に表現されている。←お調べ下さい。


  あのような多感な世代の心持ではすでにないが


  このように「初老」                 ←これには自覚がある。


  の私が  彼のような激しさはないものの


  今後「暴走老人」  「自爆老人」にまっしぐら走らないようにするためには  



      ↑
   ( 昨夜も  「安部さんそれってやばいんじゃ~~ないですか」    と若者に忠告されたーー。)


  そう   走らないようにする為には


  心の中の問題を   


  3人の賢者?御老師様???に打ち明けて・・・教えを受けたとしても   ←「ツ」の部分


                                          3本毛が生えたみたいな  冠してる部分


  「凶」の字の持つ意味を鑑みれば・・・・・・・・・


  自分の心持をもっと清明にしなければ


  「馬耳東風」で



  「悩」を持ち続けなければならないのかもしれない


  で  で

  ですよ。


  「快」


  などの 意味は??

  で  で   


  ですよ。

  一時期 「数字」が頭から離れない時期があり(今も多少はあるが・・)


  言葉の持つ意味を深く考えてしまい・・・・・また。言葉が頭から・・・・


          ♪ここから話題変えますよ♪

  本日「敬老の日」

  そろそろ  私も「軽老」扱いしてほしくなった。  ホンキ

  
  誰も言ってはくれないが「肩でも揉みましょうか?お茶如何ですか?(もちろんとびっきりのお茶)
 

  お掃除でもお手伝い致しましょうか?美味しいご飯作り  ましたよ」

 
  こんな日はいつ来るのだろうか?


  私には「母の日」はない 。    だから  せめて  「軽老の日」くらい


  国家の休日にしてくれないだろうか(ムリムリは承知)・・・


  こんな風な世代でこんな環境の人も居るのだから・・・^^@    のちには「独居老人」「お一人様の老後」


  秋めいてきた・・・・ 私達の世代も秋めいてきてる


  「凶」はではなく「今日」は

  
  ほんの少しばかりの初秋を楽しもう


       たぶん「悩」は多かれ少なかれ  誰もが心の引出しから開けたり閉めたりしているのだから





     参考図書     姜 尚中著作  「悩む力」


                「夏目 漱石」 「マックス・ウェーバー」の考え・著作から、また 生き方

                を視点として「悩み」の本質を追求し解釈した本




  


  
  
  
[PR]
by abemm | 2009-09-21 07:10