ブログトップ

真珠の首飾り

abemm.exblog.jp

百夜一夜物語    

真珠の首飾り130夜

「鳥」


 どうしてか?
 
 最近 「美」を確認している。

 1ヶ月まえになる。

 加山 又造氏の版画・干支(絵葉書)を5枚手に入れた。

 室町時代の動物を手本に書きました。とのふみが・・・添えてある。

 ねずみ・うま・いぬ・へび・うさぎ

 得意な「鳥」 「酉」は売約済みだった。一番みごとな出来映え・・・・ギリギリ・・歯がなっ   
 た。

 猫も得意であるが、残念ながら干支にはいっていない。

 昨日もドエライモノ観てしまった・・・・・・

 先立つものもなく・・・・・そうそう泣く泣く・・・

 ただ只  賞賛するより他はない。

 本2冊の上に乗っかった、「梟」

 見事!

 精悍な目 そこから光る・・・・やさしい線かぬくもりか・・・

 がたい  逆三角形 人間に例えると さしずめ マッチョ

 「梟」は知恵・家の守りとして珍重されてきた。

 デザインといい・姿といい・表情といい・・・申し分ない。


 名をつけるとしたら・・・・・

 「武蔵」でしょ。そうでしょ・そうでっしょ~。

 久しぶりに 男前に出逢った。


               「鳥」

 優美に空を舞っている。

               「鳥」
 
[PR]
by abemm | 2010-07-21 07:42