ブログトップ

真珠の首飾り

abemm.exblog.jp

百夜一夜物語    

真珠の首飾り139夜


 「暖」

 此処の所寒い日が続いている。
雪に慣れている北国の方々は一体どんな暮らしぶりなのだろうか?

テレビなどで雪かきの姿、高々と積もる雪・雪・雪だがーー想像に絶する。

北見に住んでいた友人は:ストーブ焚くから案外あったかいよ~と言ってたが

いやはや・・・・


  炬燵から頭だけだして、なかなか出てこない老人宅(夫)におじゃましたが;;;

ごもっとも こんなに寒さが続けばあったか~い食べ物と・あったか~いお部屋で

気持ちもほわん・ほわん・で巣篭もりする訳ですよね。

妻::もう!これじゃ認知症になるのも間近だわ

夫::無言 (仏様みたいな顔してー)

妻::今からじゃ仕込むのは無理!やっとご飯だけは「自分のいる分}よそうようになったけれどー

夫::ニヤけるだけ

  と言いつつも・・

  妻は献身的に(私にはそう映る・・・本当に何一つしない方だから→夫)手料理を作るのです。

  この方(夫)がこれまで生き延びて来れたのは、やっぱり妻の愛情?主婦業のお陰だと

  思われます。

  久々にすき焼き他 たっぷりと食し

  「暖」をとりましたが、

  火でもなく、熱燗でもなく、ほっかほか鍋でもなく染み入る「暖」は


  なんと言っても

  人の「あたたかさ@@あたたかみ」に尽きます
  

        といいつつ・・・腰にホッカイロ^^)/(これも大事)


  ご馳走になったという事だけではなく、

  恩着せがましくない、気さくに、なにげに・・・ピッタリくる言葉が見つからないが


  見守ってくれる人が居るって感じかな・・・

  「あたたか~い」って感じました。

  貴方にもこのぬくもりを、お裾分けします。

  届きましたか?    (伊達直人ではありません・悪しからず)            
[PR]
by abemm | 2011-01-13 01:13