ブログトップ

真珠の首飾り

abemm.exblog.jp

百夜一夜物語    

2009年 05月 29日 ( 1 )

ぺシャワール会の事・中村先生の事

このブログを見て下さる方の何人がペシャワール会の事ご存知だろうか?私、面倒くさがり屋なので、詳細省き、本題へー。昨日会報の号外を手に入れた。日付けが、5月27日出来立てほやほやだ。この会に実質かかわっている、もちろん支えてくだっさている会員の方々に一番みていただきたい表紙になっている。

この満々たる緑の輝きを私達は、目の前にする事は出来ないが、この緑の神々しさと(普通山はこんな表現をするけれどー)麗しさはきっと、会員の方々に伝わる事だろうと思う。中村先生の文面にも記載されているが、誰一人として欠けては全うする事が出来なかった。同感::。
この会が存続して早というのか、25年。ずーーとかかわってきた人々・去っていった人々、皆さんが大事に育ててきたからこそ、感じる事の出来る、想いのこもった一枚の写真(表紙)なんだね。
そして、なんと、中村先生のたもう:これって出産したばかりってー。そう言われればそうなのだけれど、いやはや・・・後々・・案ずるより、産むがが易し。先生の事業は、先生にくたばってしまわれると、だーれも後は継げない。
皆、百も承知。

だけど、産んで、育てて、自立していく様を私は今後も見守っていきたい。

今、5組号外が手元にある。誰かに伝えたい、渡したいと思うが、どうもこのまま渡せず仕舞いになりそうだ。どうして、そんな気分になるのかわからないけれどー。いつもの事ながら、伝えたい事が沢山々ある。がーー、、誰か口述筆記してくれないかしら・・パソコン打つの苦手・グスン・モヤモヤしながらEND
 
次回は会報100号発送です!!☆


遅ればせながら・・私P会の事務局に出入りするようになって8月1日で23か24年目なのです。しかも長期ワーカー派遣第一号・・・妹分・年の離れた弟分の事を案じてきたのは言うまでもありませんし、この頃;繋いで来てくれた  事の始まりがたまたまにしては私であることの意味を自覚?しつつある。これで本当に今日はEND
[PR]
by abemm | 2009-05-29 03:34