ブログトップ

真珠の首飾り

abemm.exblog.jp

百夜一夜物語    

2009年 06月 02日 ( 1 )

松永安左ヱ門翁   続々編

遺言状

「一つ、死後の計らいの事

何事も申し置く通り、死後一切の葬儀・法要はうずくの出るほど嫌いに是あり。
墓碑一切、法要一切が不要。線香類も嫌い。 
 死んで勲章位階(もとより誰もくれまいが友人の政治家が勘違いで尽力する不心得、
かたく禁物)これはヘドが出る程嫌いに候。
 財産はセガレおよび遺族に一切くれてはいかぬ。彼らがダラクするだけです。
(衣類などカタミは親族と懇意の人に分けるべし、スッテキ類もしかり)
小田原邸宅、家、美術品,及び必須什器は一切記念館に寄付する。
これは何度も言った。
 つまらぬものは僕と懇意の者や小田原従業者らに分かち与うべし。
 借金はないはずだ。戒名も要らぬ。
 以上、昭和36年 12月8日

    横山 通夫 様

    松永 安太郎  様

    田中 精一 様

    井上 五郎 様

    木川田 一隆 様
 この大締めは、池田勇人氏に御願いする。  以上」



 この文だけで、翁の人生が知れる。
付け加えておきたいのは、友人が壱岐には 「熊本 利平さん」も居る。と・・・この翁も今後登場していただく事になります。お待ち下さいね。
  あららー・・もう、こんな時間・・・どれどれ、よっこいしょっとーー。
そうです。私写真あまりとらなおものだから、、のっぺーとした校正なのですね。

なんか、提案どなたかしていただけますー?
[PR]
by abemm | 2009-06-02 07:41