ブログトップ

真珠の首飾り

abemm.exblog.jp

百夜一夜物語    

2009年 10月 31日 ( 2 )







  今夜も・・・・・再生  死なずにこの夜にかえってくたーーよん。

  アルコール濃度は・・・・・?

  いい気分には間違いありませ~~~ん。

  歯磨いて・・・っと顔も洗って~~っと。

  帰ってきた酔っ払いでした=~~~^^@

  あら  迎え酒がまだでしたんね。

  どうぞどうぞーー。
[PR]
by abemm | 2009-10-31 23:16




                       「照」


   今日から、京都の寺社 10箇所以上でライトアップ 3日間行なわれる。

  素直に喜べない。

  と 言いつつ春は夜桜見物にもちろん喜び勇んでいくのだが、江戸時代ならば・・


  とついつい・・・室町の頃は・・・・・平安の頃は・・・・弥生の人々は・・・

  想いを馳せてみる・・・・・    実に楽しいー。

  昔、金襴・金箔を使った意味は(仏様・建物・書・絵画等)

  絢爛豪華にしたい という  意思もあったに違いないが

  意外な事に  夜は照明の効果も狙っていたのだと聞いたことがある。

  燭台やたいまつや もしかしたら・・・今は規制の多い 焚き火などで

  照らされる・・・・・寺社仏閣・花・庭園・森羅万象はどのように


  当時の庶民は愛でたのだろうか・・・

  失われつつあるよな 確かな感覚や感性や・・・・・

  それを取り持つなにかの


  存在が必要とされているのではないだろうか・・・・・


  久住の山は長者原まで紅葉が降りてきたと・・便りが届いた。

  朝な夕なに  もみじ 紅葉を愛でる事の出来る時代や国に


                   今

  いることさえも奇跡的な事だと 誰も考えはしないが

 
  私達も 何かに 照らされているのではないだろうか。
  
[PR]
by abemm | 2009-10-31 08:39