ブログトップ

真珠の首飾り

abemm.exblog.jp

百夜一夜物語    

2009年 11月 04日 ( 1 )





                    「月」


  尾崎 放哉の  句に 

 「 こんなによい月を
  
  一人

  寝て観る」


   近所の曹洞宗のお寺に9月頃より 掲げてある。

  まさしく、昨夜は  彼の  気持ちの1割くらいは感受できたのではと・・・・


  朝から1点の曇もなく終日
 
  夕焼けも香椎の先の博多の湾奥深く茜がさしていた。

  望月も昇った瞬間   「おおーーお」


  そりゃそりゃーとんでもなく大きかった。

  こんな大きい月は初めてと言っていいくらい


  三日月山から登る由縁が解るような気がした。


  たぶん・・・その頃が見た目には美しいのだろう。


  香椎浜に映る月光も銀色だった。


  銀色狐も出てきそうな、そんな時をまったり過ごしー。


  一人で観る楽しみも、なかなかよろしゅうございましたー。


  今度は皆様ーー


  月の観方ポイント伝授致します。

  その前に、もっと  調べないと いけませんねー。


                     「月」

  
[PR]
by abemm | 2009-11-04 08:15