ブログトップ

真珠の首飾り

abemm.exblog.jp

百夜一夜物語    

2010年 06月 28日 ( 1 )

 「若」

 ここのとこ、巷で言われている「イケメン」達に囲まれている。
昨日は3名
一昨日も3名
一昨昨日は・・・・も・・・・3名  オーストラリア人(日系ハーフ)とAnAパイロット バーテンダー

一昨日が フフフ・・・・・

歌舞伎の老舗 中村七之助ばり  「女形田 七之助」宇部在住エンジニア
 
 幼く見える其れが嫌で、顎に髭蓄えた  「ジゴロ 髭山」天神の雑貨やで働くぺえぺえらしい


 名づけ親はもちろん「私」

 2人とも白魚のような手

 比べてはいけないが・・・・・   実に羨ましい   暗がりのろうそくの灯火の所為か?

 昨日は「イケメン」とは言わないのかもしれないが・・・

 一昨日よりも  私の中の 「イケメン」達かな

 実に自然体で田舎田舎した職人達だった。

 特に寡黙な26歳の土いじりは・・・・・

 作品集をみせて頂いたが・・・・・・・・むむむ・・・・

 創造してる。

 あまり凝ってもいけない・・・あまりにも土臭くなってもいけない

 等と

 木工のじゅんくんは 嬉野のお茶農家の次男坊   茶摘の頃になると手伝いに帰るとか


 その頃の嬉野はあたり一面お茶の香りが漂うらしい  想像以上の光景が脳裏に


 その地域は「金松」と言う。 たぶん、良質の「松」が沢山あったのではないだろうか?

 宮崎生まれのかつきも木工

 こちらも愚直だ

 といふわけで

 あんたなにしてるの?

 と


 また、誰かさんに言われそうだが・・・・・・・・・・・楽しい事してる私って お徳

 若者達に囲まれると誰でもそうだと思うが  何だかウキウキしてくる。

 素直に  そうそう  といえるのは何故なのだろうか?

 やっぱ  「若い」ってすばらしい

 「若」でした







 
[PR]
by abemm | 2010-06-28 00:24