ブログトップ

真珠の首飾り

abemm.exblog.jp

百夜一夜物語    

<   2009年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧







  今夜も・・・・・再生  死なずにこの夜にかえってくたーーよん。

  アルコール濃度は・・・・・?

  いい気分には間違いありませ~~~ん。

  歯磨いて・・・っと顔も洗って~~っと。

  帰ってきた酔っ払いでした=~~~^^@

  あら  迎え酒がまだでしたんね。

  どうぞどうぞーー。
[PR]
by abemm | 2009-10-31 23:16




                       「照」


   今日から、京都の寺社 10箇所以上でライトアップ 3日間行なわれる。

  素直に喜べない。

  と 言いつつ春は夜桜見物にもちろん喜び勇んでいくのだが、江戸時代ならば・・


  とついつい・・・室町の頃は・・・・・平安の頃は・・・・弥生の人々は・・・

  想いを馳せてみる・・・・・    実に楽しいー。

  昔、金襴・金箔を使った意味は(仏様・建物・書・絵画等)

  絢爛豪華にしたい という  意思もあったに違いないが

  意外な事に  夜は照明の効果も狙っていたのだと聞いたことがある。

  燭台やたいまつや もしかしたら・・・今は規制の多い 焚き火などで

  照らされる・・・・・寺社仏閣・花・庭園・森羅万象はどのように


  当時の庶民は愛でたのだろうか・・・

  失われつつあるよな 確かな感覚や感性や・・・・・

  それを取り持つなにかの


  存在が必要とされているのではないだろうか・・・・・


  久住の山は長者原まで紅葉が降りてきたと・・便りが届いた。

  朝な夕なに  もみじ 紅葉を愛でる事の出来る時代や国に


                   今

  いることさえも奇跡的な事だと 誰も考えはしないが

 
  私達も 何かに 照らされているのではないだろうか。
  
[PR]
by abemm | 2009-10-31 08:39





                   「君」に



   アドルフに告ぐ


   とは言わないけれど、君には、伝えたい


   今、日曜美術館の歴史的な番組を聴いている・・観ているのではない。


   傾聴している。


   だから・・・君にも伝えたい。

  
   君は本気で芸術ではなく、生きる物造りをしてるのですか?


   本当は、直接きいて・みたい。

   でも。今聞いても  君は「わからん」


    と

    いうに  違いない・・・・・・


    だから・・・・・・・・・・

    問いはしない。

    だから・・・・・・

    私が君に問う前に

    問う前に

    君のあるべき姿を

    求める事を

    そのまま    遅くならないうちに
 
    伝えて欲しい

    君に 

    問う事は  しない。

    その前に

   
    君に


    君に

    祈りたい 


                     「君」に
[PR]
by abemm | 2009-10-30 23:18





                        「亭」


   「花雲亭」

  何の事か、わかる方は相当な数寄者か見識のある方と思われる。

  何処にあるのか?

  もちろん、壱岐の島です。


  先日帰省の折に、案内を受け


  訪れました。


  その姿に、ぐぐーうとくるものがありました。


  つい5、60年前のことが、こんなにもあっさりと捨て置かれて良い物か


  私達は何を大切にしなければならないのか?


  寂寥感とでも言いましょうか?情けなく感じました。

  「花雲亭」は、益田 孝(鈍翁)様から熊本 利平様が頂かれた茶室です。


  しばらくは、壱岐でも、茶室として使用されていたようですが・・・・


  今は見る影も・・・・いえ・・出来る範囲内でといたほうがよいのでしょう。


  何とか維持しているお姿でした。


  再建したいとの想いがあったようですが

  にべなく「復元不可能」と

  捨てやられたようです。


  結局は強い意志が力がないという事です。

  個人では私も無理な話と思います。


  今、盛んに予算をどのように使うか

  国民の血税を有効に使う手立てが思考されています。

  国民もしかり・・・どのように使われるのかということを


  しっかり、聴き、観、そして・・・・判断しなくてはいけません。

  忌々しき事の多いこのご時勢に

  少しは・・・日本の伝統文化のことも考えて欲しい物です。

  あなたも帰省の折にはどうぞ・・・・・・



                      「花雲亭」



  その姿を拝んで頂きたいです。

  まだ再建の可能性は皆無ではない。 

  日本古来の建築技術はどこかの方々が受け継いでおられるはずなのです。

  またもや・・・・・・妄想?

  否

  望み・希望を私は持っています。

                     「花雲亭」

  あるべき姿・美しさが取り戻せるように願わずにはいられません。

  花と雲と  そこに寄り合った方々の声が聞こえてきます。


                     「亭」  
 
[PR]
by abemm | 2009-10-30 08:29




                     「届」


  またもやーー


  届いたー   届いたーー


  天日干しのおいし~~い「お米」が届いた。


  同級生が、夫と供に作っている。

  実家から切れ目なく、送ってくれるので、食糧難にあったことは皆無


  今回は昨年同様、新種の「ミルキー・クゥーン」

  これは、あまり作付けされていないので、なかなかありつけない!

  でーー母「あら・まぁーのうなったら・・(なくなったのであれば) おくっちやるとにーー」

  言ってはくれたが、、、、なんせ「食い意地」がはっているので


  ご注文!!

  もちもち感↑↑↑なのではずせないのである。

  今日は、母がお土産にと、取り置きの「うに」」で

  うにごは~~~ん

  作るべー・
  
  食べるべー

  配るべー
 
          日本のこの食文化   最高であります。

   そうじゃーーーあわびも入れるべー。


                  「届」


   自然の力と労働のすえの気持ちもたっぷり・・・・・・・・・・届きました。
[PR]
by abemm | 2009-10-29 09:46



                「歌」



  何年振りか?

  カラオケにおじちゃんといった・

  10歳離れているのに・・・おじちゃんの歌う歌ほぼ知っている。

  TVで何回も聴かされているのだから、同世代でなくても共有できる。

  二人の特別な歌い手は


  誰?でしょうか?


  陽水でーーっす!!

 散々歌って


     取って置きの好物  ここぞ   とばかりに


  まずは      陰気くさい   「からたちの花」から



  むむーーーもう、、、、講釈な^^~し。

  後  割愛  


 で   オバちゃま  きぶんよーーく帰宅したのであ~~ります。


 p-ちゃん  ああそぶ。   p-ちゃん  歌うーう。

           言わなくてもいいのだけれど     へたくそ同士でした。

  
[PR]
by abemm | 2009-10-29 00:01



                        「師」


   「師」とつく職業は色々あるが

 今、お気に入りは「漁師」

 今、大切に(心で)してるのは「恩師」

 今、「師」にしたくないの

    看護婦でいいじゃないか~。

 これってー、男女平等機会均等法などという  けったいな法律のせいで・・・

 「師」にさせられたーー。

 男性のみ使用とか   

 気の利いた計らいがなされなっかたのは

  なんとも「センス」がなさすぎだー

 何でも一律にすることは容易い。

 そこで・・・・もっと繊細な感覚の日本人にしか与えられていないと

 思うほどの・・・・

 万葉集ではないが・・・

 表現の豊かさを「取り戻す」必要があると思われる。

 p-ちゃんはこんな事、考える時間がある。

 ああーー。大切な時間を・・・・・今、与えられている。

 「師」の方々に   

 ありがとうーー。
[PR]
by abemm | 2009-10-28 08:51





                    「目」

   目ざとく私は魚屋で魚を狙う

  毎回狙っているので、質と価格の整合性にはかなり自信がある。

  某デパートでは、外さずとりあえず覗いて、観察。

  何曜日が割安で買えることはリサーチずみ。

  先日  「おおーおおー!チャンス!!」


  なんとレンコ鯛が1匹100円だー~~

  ここで、

  慌ててはいけない!



  横にいる親子が狙っている。母がしきりに私がゲットしようと思う鯛ちゃんを(先着順:私に選ぶ権利が与え

  れていた)


  人差し指で弾力を確かめるように・・・突く・・突く・・・


  つばつけているのか・・・・・

  御願いだから・・・・突くのやめてーーぇ


  と  言いそうになった時   娘  母を  小突いたーー。


  あらら~~。みちゃいましたよーー。


  でー。難なく他人の垢がつこうと・・・洗って、火にとうせば・・・・なんてなかー


  ってなもんで。3匹手に入れる。


  はらわたは塩辛に

  身は天日干しに・・・・・・・・・・・・・・立派に出来上がる。

  そうそう最近私も天日干しならぬ、甲羅干しをしている。

  近所の公園2箇所・大濠公園、計3箇所も快適な場所がある。


  本背負って・・読んでいるうちに、いい具合いに、午睡へと  すいすいーーー。


  肩こり・腰痛にお日様が効果あるかどうかは、わからないが

  気持ちのよさは満点である。

  もちろん、心地よくする対策はきちんとしなければならない。

  グッツ;  地べたに敷く、ケット・かけるケット・つまみ・水分(日本酒がもっともよろしい)

         難解な本・老眼鏡・人が出来るだけ居ない場所


         目立たないとこ


                        「目」


   に関する  「こころあたり」

   ありましたか?


   これが「こころあたり」だと思える方は


                    「お目が、たこうござんすね」
  

                    「目からうろこ」な話題じゃなくて=あい(eye)すみません。
  ではでは・・・・・ごきげんようー。

  
  

  
[PR]
by abemm | 2009-10-22 20:55





                   「悲」

   作曲家の加藤 和彦さんの訃報を今知った。

 無念でならない。

 昨日も彼らの曲を聴いていた。

 どの曲も「やさしい」

 どの曲も物語がある。

 どの曲も  すばらしい以上で 言葉では表現できない。

 昨夜はペシャワール会のワーカーの伊藤君の本(読めなくてそのままにしていた。)

 やっと今になって 読み始めたばかりだ。

 写真展にも行けていない。

 私にとって、ペシャワール会は特別な存在なので、

        もちろん、伊藤君も特別な存在に彼が帰ってこなくなってから、なってしまった。

  
  この間、壱岐に帰った時、叔父が、「きつくてしょうがないが、家族が悲しむのは耐え難いから

  あれだけはせんどこうと思う」と言った。


  叔父は、心の病だ。すぐ上のおんちゃん(叔父)は5年ほど前に自ら向こうへ

  行ってしまった。

  そんな人達の事思いながら・・・・・

  

 
  沢山の名曲をありがとうございます。そして、これからも、宜しくね。皆さん。
 
[PR]
by abemm | 2009-10-19 07:56
 



                         「屑」


   稀有な話なのだけれど・・・・


   近所に「屑?」に自室を占領された「老婆」が居る。

   身内もいるらしいー。がー・・・・?

   夕方コンビニで買い物している姿も目撃した。

   だからーー、経済的に困っている様子は微塵もない。

   だけれど・・・へんてこな事に寝る場所がないらしいー。

   昼間・・・・声をかけた時に、言えばよかったー。


   最近朝めっきり冷えてきた・・・・・・

   今日うちに泊まりませんか?って。

   昼間 陽だまりに包まれいつもウトウトしているから

   夜は、どこかでやり過ごしているのは明らかだ。

   女は強いだけれども・・・・

   犬や猫が大切に餌も与えれ、座敷で飼われているのに・・・・・


   いつもの    「どうしてなの?」
  

   寝ようとしたけれど・・・・・

   捨て猫が気にかかると同じような気分になり・・・・・


   老婆を探して廻ったー・


   たった一言「うちに来ませんか」とその2秒をためらった為に・・・・

   ほんの30分だけれど・・・・・・


   でー

    大好きな陽水の曲聞いてください。・・・・・・

    ブラックユーモワで楽しむ方法    「大人」  を  「老婆」に


    替え歌してみて下さいな。

    女はへこたれないよーー。

   



    暫くこのような少女に、まみえなかった殿方へー・送ったつもりですよー。

                                  慈しみのマリアよりー。
[PR]
by abemm | 2009-10-16 21:59