ブログトップ

真珠の首飾り

abemm.exblog.jp

百夜一夜物語    

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「白」

 この季節は「白い花」が美しい

自然の法則とでも言うのか

うっとおしい梅雨ともなれば  良き香りのする白い百合・ニントウなどのつる草も美しき香りを

そよ風が何処からともなく運んでくる。


  うっとおしい世の中も少しは見習いたいですね。♪

       「白」

 がよく しっくりする 季節です。

精々喜びます。私

       「白」でした。
[PR]
by abemm | 2010-06-29 14:18
 拳


私は

    「拳」を


  またもや振りかざす、



  怒りがこみ上げて   どうにもこうにもなななぬ


 この拳を振りかざそうぞ」!!

 この拳は吾にしか  振りかざせぬぞ


 さぁ


       「拳」を


 さぁ  




      「拳」を


  この手のひらに  


  これは 代弁  そう  


 虐げられた    あんたに


                   「拳」
[PR]
by abemm | 2010-06-29 01:11
 「若」

 ここのとこ、巷で言われている「イケメン」達に囲まれている。
昨日は3名
一昨日も3名
一昨昨日は・・・・も・・・・3名  オーストラリア人(日系ハーフ)とAnAパイロット バーテンダー

一昨日が フフフ・・・・・

歌舞伎の老舗 中村七之助ばり  「女形田 七之助」宇部在住エンジニア
 
 幼く見える其れが嫌で、顎に髭蓄えた  「ジゴロ 髭山」天神の雑貨やで働くぺえぺえらしい


 名づけ親はもちろん「私」

 2人とも白魚のような手

 比べてはいけないが・・・・・   実に羨ましい   暗がりのろうそくの灯火の所為か?

 昨日は「イケメン」とは言わないのかもしれないが・・・

 一昨日よりも  私の中の 「イケメン」達かな

 実に自然体で田舎田舎した職人達だった。

 特に寡黙な26歳の土いじりは・・・・・

 作品集をみせて頂いたが・・・・・・・・むむむ・・・・

 創造してる。

 あまり凝ってもいけない・・・あまりにも土臭くなってもいけない

 等と

 木工のじゅんくんは 嬉野のお茶農家の次男坊   茶摘の頃になると手伝いに帰るとか


 その頃の嬉野はあたり一面お茶の香りが漂うらしい  想像以上の光景が脳裏に


 その地域は「金松」と言う。 たぶん、良質の「松」が沢山あったのではないだろうか?

 宮崎生まれのかつきも木工

 こちらも愚直だ

 といふわけで

 あんたなにしてるの?

 と


 また、誰かさんに言われそうだが・・・・・・・・・・・楽しい事してる私って お徳

 若者達に囲まれると誰でもそうだと思うが  何だかウキウキしてくる。

 素直に  そうそう  といえるのは何故なのだろうか?

 やっぱ  「若い」ってすばらしい

 「若」でした







 
[PR]
by abemm | 2010-06-28 00:24
つかれたーー。
ねましゅー・

だけど・・サッカーきになるしーーーー。

自然に寝ます。
[PR]
by abemm | 2010-06-25 01:27
「珠」


 一番今欲しいものを一昨日手に入れた。

それはもちろん、私にとって高価だ。

それよりも、何よりも、

これで、自分の 「カラー」「色」「姿」

が鮮明になってきた。

だから、私はやっと悩みの渦から開放され

 新たな一歩を踏み出せたような気がしている。

これは、もはや、錯覚ではない。

現実を踏み出した。

        「珠」

 に

託して・・・・・・・・・・・・・・・

        「珠」を

今日も「珠」を秘かに身に着けて・・・・

爽やかに過ごそう。

              「珠」
[PR]
by abemm | 2010-06-24 07:41
「続」

 27年間の写真の記録

 私の所属するペシャワール会の歩み

 福岡のアクロスで本日から開催

 言いだしっぺは・・・・まぁーー暑いぐるしい若者達

 完璧・入念に準備


 昨夜もたぶん徹夜したのではないだろうか?

 ちょっぴり・・・・私も何だか朝から目頭があつくなっている・・・

 初夏だ

 「続いてきたからね」

なんだか  ほっと   したり

 なんだか   まだまだ  これからが。。。

 真の意味での平和への階段を登り続ける

  「一歩」の「日」

  6月22日朝

  「続」

  投げよう!!!

  こんな華奢な  そんな華奢な 心と身体で


  「続」
[PR]
by abemm | 2010-06-22 07:24

 佐賀に行った。
夏至の日に    最後に石橋君に助けてもらった。
運が良い。さあーー。

ねむろう。
[PR]
by abemm | 2010-06-21 23:44
「唱」

 最近、インターネット回線で通信を行なっている。

「いわゆる・・・すあいぷ」
 
かなり、私には好都合で最近はアフガニスタンにまで・・・・・

昨夜は友人の留守TELがコーランのアザーンになっていたので、
面食らってしまった。

最近、アラビア語・ダリ語をマスターしようと、企むで居たので

とても、新鮮に聞こえた。

仏教ではお経みたいなものなので、


「お慈悲を・・・あまねく・・・・etc」

等の言葉で道々ちるわけなので、しかお、連続、もしくは繰り返しなので

知らず知らずのうちに、発音は出来るようになる。

映画で覚える・歌で覚える。

方法は各自にあう方法でいかと思われる。

この分だと「フレンチ」

も片言なら話せるようになりた。

などと・・・・・欲が膨らむばかりだ。

「唱」


合唱   「唱」


   して見ませんか>

             「唱」
[PR]
by abemm | 2010-06-19 07:52
「夜」

人気が少なくなり、tチャリを真夜中にこぐのは、爽やかだ。

車はいらない

そうだ!

丁度陽が上る前に、アイランドへでかけてみよう

きっと、 心地よさを噛み締める事ができそうだ。♪
[PR]
by abemm | 2010-06-12 03:51
「1」

  本日は「777」ならぬ・・・「111」夜です。
 1 で連想する事は 一人暮らし
           一人酒
           一意
           一人っ子
           一番星
 などなど

 こんな真夜中にパソコンいじってる人 世界中では  五萬といるから
 私は一人ではないような気がする。

 たぶん 「仕事してないほうがいいですよ、僕だって結婚したときは無職でしたから」

 と カバブ屋の 若がのたもうたーー。(深夜の1時の会話である。 もちろん 博多の歓楽街)

 まぁ 慰めのつもりで言ったわけじゃなさそうだ

 一理あると私も同感  あくせくしなくなるのは何故だろうか?

 金銭的には苦しいが 他には何も支障がない、かえって、工夫という
 
隠された知恵がぐるぐるまわっているような・・・それもまた

     たのし

           ではでは  一休み




              「1」  
[PR]
by abemm | 2010-06-06 03:45